飛び込み営業のコツ 会話が苦手、口下手は関係ないできる営業は 

会話が苦手でも営業職の方は多数働いています。

私も愛想が良いだけでほんとに口下手なんですよ。

それでも飛び込み営業成績はトップで走り続けれるので口下手は関係ないのは間違いはないと思います。

営業

スポンサーリンク






なぜ会話が苦手、口下手は関係ないのか

私は正直、口が達者な人は羨ましいと思ってます・・・

私にそのスキルがあればスーパー営業マンの無敵かも知れませんって思います(;^ω^)

しかし営業は口が達者だけダメです。

口が達者だからと言って営業が出来るか出来ないかは別の話でうちの会社でも口は達者なのに営業はさっぱりダメな子もいてます。

営業は自分が主役です。

会議

口下手な人は団体では会話に全く入れない事ってありませんか?

私は団体になると会話に入れなくなるのでダメですね(;^ω^)

しかし営業は団体で行うものではありません。

楽しい話をしなければならないって事もあまりません。

 

営業だからと言って会話を盛り上げないといけないと言うイメージが強いですがそんな事はありません。

飛び込み営業では自分が主役ですので話の内容は自分の言いたい事だけ言う(商材のPR)

終われば 「お忙しい所、ありがとうございました。」 

 

正直、これだけで十分です。

特に相手を気遣って無理して会話を長持ちさせようなんて思わなく大丈夫です。

飛び込み営業ではだいたいお客さんはどう思っているか

「早く帰って・・・時間が無いんだが・・・めんどいな・・・」

なんて考えてることが大半と考えてよいと思います。

もしお客さんが会話したいならお客さんの方から

会話してくるので自分からは特に無理する必要はない。

自分から話をどうしても言いたいなら天気の話や置物が可愛いですね。

こんなもんです。

情報は武器になる

女子

いやいやさっきまで会話しなくても・・・

さっきは要らないって言ってたのに
おかしいじゃないですか!(怒)

って思われる事はあると思います。

しかしお客さんの情報は多い方が絶対に良いのは間違いありません。

例えば家族構成や趣味などあれば役に立つこともあると思います。

これは情報が多いほど良いってレベルの話ですよ

 

しかし口下手な私は聞き出せないです・・・

相手からの会話の流れで聞き出せる事はたまにある程度ですね。

でもこれは何も問題ありません。 全然OKです。

実の内話をして会話が弾んだからと言って営業成績に結びつくとは限りません。

こんな人ばかりなら・・・良いと思ってます。

お客さんも口下手、自分も口下手の場合は仕事の話だけで話が進むので反対に営業がやりやすい

こう言う人ばかりでも良いって思ってしまいます。(;^ω^)

口下手のメリットは

女子2

余計な話をしないので時間に余裕ができ飛び込み営業では数をこなせる。

時間に余裕を持ってマイペースで営業できる。

よいと思いませんか? (;^ω^)

余裕あればサボれますよ 関連記事貼っておきます。

これだけは忘れてはいけない事 

これが出来るか出来ないかで営業が出来る人か出来ない人に分かれます。 

営業2

これだけは必ず実行する事
  1.  あいさつは元気よく笑顔で 声がうるさいくらいで良い。
  2.  常時、自然な笑顔で対応  鏡で練習しましょう。 
  3.  どれだけ相手の立場になって自分の行動を考える。    
この中で難しいのは3番です。
相手の立場で考えても読みが外れる事も多いので気にしないでください。
重要な点は
如何に相手の立場になると言う事は自分なら こんな対応で、こんな感じで営業される営業マンからなら買うかなって考えれば行動できるのではないでしょうか?
たったこれだけで飛び込み営業だけでは無く通常の営業活動でも凄い成果が出ます。
ほんとこれだけで優秀な営業マンになんですよ。
実践あるのみです。 経験はさらに自分を磨く事になります。  
スポンサーリンク




 

おすすめの記事
スポンサーリンク