飛び込み営業のコツ 新規訪問は基本アポ無しです。必要ですか? 

飛び込み営業では会えない事やアポを取らないと会ってもらえない事あります。

しかし飛び込み営業は基本アポ無しがベストだと私は思ってます。

テレアポは面倒くさいので嫌いだからと言う理由もありますがアポ無でやれるのです。

飛び込み営業 アポ無しのメリット

大きなメリットは3つあります。

その中で重要なのは時間の効率化です

① 時間の無駄、時間に縛られない。 

飛び込み営業は数を訪問しないと新規獲得件数は稼ぐ事ができない。

1件でも多く回るのが良い

しかしアポ取ると、その時間前には近くで待機する事になります。

遅刻は厳禁!その新規訪問先の近辺に飛び込み先があれば良いが無ければアポ時間まで暇つぶしする事に・・・

効率よく飛び込み営業を回るには
アポが無ければ無駄の無いようなルートを組めば件数は回れます。

② 商談を早く切り上げようとし内容が疎かになる。 

商談中にアポの時間が近づいてくると焦って丁寧な説明が出来なくなり売上の取り損ねになる事もある。

相手にも慌てているのは分かると思われ話を相手から切り上げられてしまう。

これは相手によりますが信頼関係のあるなら大丈夫ですが何か勿体ないです。

だからテレアポはしません。

③ 自分のペースで営業が可能

自分にとって集中力が落ちる時間帯は無いですか?

私はあります。 特に午後ですね・・・

13:00~14:00付近 たまにサボります。

集中力がない時に訪問しても気持ちがオンにならないのでイマイチですね。

飛び込み営業 アポ無しデメリット

メリットばかりではないのは分かってます。

しかしデメリットでも裏を返せばメリットが隠れています。

その説明も解説します。

① 何度も訪問しなければならない

会えない人は10回訪問しても会えない事もけっこうありますね。

反対に時間の無駄だと思われるかもしれません。

私の考えは
そうは全く思いません。

やっと会えた時の相手の対応が「何回も来てもらって申し訳ない」って相手が謝って来る事もあるのです!

そして会えた時はけっこうな確率で話を真剣に聞いてもらえるのです。

② アポ取って来い!って怒られる (-_-メ)

怒られることは少ないが私はたまに怒られます

なぜならアポ取って来てくださいって何回か言われてもアポ無しで訪問するからです。

怒られたら仕方なくアポ取りするかありません。

しかし基本はアポは取りません。

③ 獲得するか分からないのに日数がかかる

飛び込み営業の新規獲得はそんなすぐに取れる物ではありません。

日数はかかっても良いのでは無いでしょうか?

私の考えは

訪問するたびに相手の企業の雰囲気やどんな商材を利用しているか情報が得れるかも。

受付の方などと顔なじみになる。

また来たんですね・・・ってね味方になるかもね。

まとめ

私の飛び込み営業の基本の考えは

会えるまで会いに行く。 

怒られるまでアポ取りません。

アポなしの方が効率はすごく良いと断言します。

丸一日営業して1件も会えない 全然大丈夫それでもメリットはあるのですから。

忘れてはダメなのは名刺は必ず来た印を(名刺)置いていく

これは当たり前 一応入れました。

 

スポンサーリンク





おすすめの記事
スポンサーリンク