四十肩って治る?治療や症状が完治するまで経験談や自論治った秘訣

これは辛くなが~い両肩になった四十肩が治るまでの道のりと治療法、そして完治した秘訣までを記事にしています。

秘訣と言うよりある程度は痛みを我慢して動かしていた方が良いと思う理由です。

 

四十肩になり始めた頃

ちょうど40歳で左肩が痛み出しました。

最初は筋が違ったのかな~って思っていたので2~3日で治るでしょ・・・

あれ・・1週間たっても1ヶ月たっても治りません。 (-_-;)

痛みの場所は肩上部の間接でしたね。

3ヶ月目にやっとこれが四十肩かと理解しました。

遅いでしょ・・・(^_^;)

そして一年後に右肩までもが四十肩になり両肩の四十肩生活に入ってしました。

そして完治までの道のりと自論で早く治す方法を考えました。

私の四十肩の症状

左肩はすごい痛いって訳ではありませんでしたが右肩は眠れない、動かせない、めっちゃ痛い

動いてなくても激痛になる状態に陥りました。

利き腕はかなり生活に支障が出ましたね~

それでも病院嫌いの私は市販のシップ薬などで

ごまかして生活をしてましたが・・・やっぱり痛すぎる~ (+_+)

結局、我慢できずに症状が出て一年以上たってから病院に行くことになってしまいました。 (^_^;)

一般的な四十肩、五十肩治療法を調べてみました。

肩は冷やさない事が大切らしいです。

四十肩の原因は冷えの影響と言われいるからです。

温めると痛みが緩和するらしいです。

私も風呂上りなどは痛みが緩和されているように感じました。

入浴以外にサウナや保温サポーターやカイロなどで温めることが症状緩和になります。

それだけでは治りませんがね・・・(^_^;)

調べましたが緩和くらいしかないですね。

私の四十肩通院の治療体験談

レントゲンを撮ってもらいましたが案の定、異常はありません。

四十肩は基本、原因は不明で異常は見当たらないらしいですよ。

こんなに痛いのにほんと不思議ですよね・・・

治療内容は何をするか

先生にはとりあえず注射無しの一般的な治療を勧めてきましたが、もちろん痛すぎるので注射をしてくださいとこちらからお願いしました。 (注射の事は同僚から聞いてました)

1. ヒアルロン酸注射を肩にしてもらいました。

2、電気治療って言うのかな ちょっとピリピリするやつ

3、マッサージをしてもらう

4、ちょっと効果が高いシップ薬をもらう 1日2枚しか貼れないらしいです。

ヒアルロン酸注射とは
ヒアルロン酸の関節内注射は、昔から行われている関節痛の治療法です。
ヒアルロン酸を注射することによって、加齢などより減少してしまったヒアルロン酸を直接補います。さらに関節内でヒアルロン酸の生産性能高めたり、痛みや炎症を抑えたりする効果が期待できるらしい。
注意 私は医者ではありませんので詳しくは専門医にご相談ください。

四十肩症状は改善したのか

初回に診察してもらって治療したら痛みは半減したんです。

びっくりしました!

しかし数日で元通りの激痛生活・・・なんでや(-_-メ)

その後5回くらい治療を続けましたがまったく改善しませんでした。

お小遣いの少ない私にはけっこう治療費が重くのしかかりました。

このままでは治療で貧乏になるので途中で諦めてしまい治療は終了してしまった・・・

治療せずに治った理由

治った理由と言いますか・・・自然に治ってしまいました! (^^♪

四十肩は自然に治るのを待つしかないうに書き込みも多かったですが

まさに自然治療が最適かも知れません。

しかし治るまでの期間は長い期間でした。

左肩は約3年 右肩は約1年半もかかってしまいました。

まだ少し違和感がある程度で痛みはありません。

早く四十肩を治す治し方 経験から分かった自論です! 

左肩が3年もかかった事、右が1年半かかった事でこの時間の差は何でしょうか? 

右利きのため左はあまり動かしていないのが原因かも知れません。

と言う事は多少ストレッチ的に肩を動かした方が良いかも知れませんね (^^♪

 

ストレッチも無理しないようにって書いてる事が多かったのですが多少は無理が必要かも知れません。

後は温める事が大切ですね。

次の50肩が来てしまう事が怖いです・・・

私の愛用している気休めのおすすめ商品です。 四十肩では無いですが肩こりはマシになったような気がします・・・ 

スポンサーリンク





おすすめの記事
スポンサーリンク