さつまいもの植え方 種芋と苗からの育て方と収穫目安と栽培方法 

さつまいもの育て方を誰でも簡単に分かりやすく栽培方法を解説します。

おすすめのサツマイモの品種  

育て方はほとんど変わらないのでお好みの品種でチャレンジしてください。

私のおすすめは糖度が高いイモが好きなので糖度ランキングのベスト3を案内します。

おすすめ品種の糖度ランキング

第1位  紅はるか 約30度

第2位  安納芋 約20度

第3位  紅あずま 約14度

育て方時期 種芋? 苗? メリットとデメリット

収穫できるイモの量は全く変わりませんがメリットとデメリットがあります。

育て始める時期で決めると良いでしょう。

種芋から育てる

メリット 

スーパーで1本から購入できコストが安く1本から苗が5本以上取れます。

デメリット

3月~4月に苗を育て始めるので育成期間が約2ヶ月ほど長い。

苗から育てる

メリット

育成期間が短く手軽。

デメリット

ホームセンターでは品種によりますが1本100円程度するので高いです。

私のおすすめは種芋から芽を出す方法が安くてよいと思います。 

育て方は超簡単で水にイモを1/3ほどかかる程度に付けておくだけで室内栽培で大丈夫です。(^^♪

図解解説 苗の植え方を比較

イモの植え方

 

主な植え方は3種類の特徴
1⃣ 一般的によく使っている植え方で簡単である。
2⃣ 船底タイプは実が多く付きやすいと言われている植えるには苗のある程度の長さが必要。
3⃣ 縦植えタイプは実が少ないが大きな実ができやすい特長がある。
私はいつも1⃣ですね~ (^^♪

スポンサーリンク




サツマイモ育て方 準備する事 

栽培するにあたって注意点や栽培テクニック

1苗を植える時期の基本

種イモは3月~4月に水につけるだけ

苗を植える時期は5月~6月

2連作障害はあるのか

サツマイモの連作障害は比較的に影響はありません。

影響は少ないと言えども連作障害とは

同一作物(同じ科の野菜)を同じ場所で育てると生育不良となり、収量が落ちてしまう障害のことです。

なぜ、このようになるのか言うと同じ作物や同じ科等をつくり続けると、土壌の成分バランスが植えた植物を好む菌や害虫が土壌に多くなる事により生育不良や病気にかかりやすくなります。

3植える環境や土は?

 

1⃣ 根菜なので土は柔らかく耕す。

 

2⃣ 土は酸性を好むので石灰は撒かなくてよい。

 

3⃣ 痩せた土の方が大きく実りますので肥料は不要です。

畑には前作肥料の成分が残っている分で十分で肥料が多すぎると「つるボケ」になります。

 

つるボケとは

つるの葉ばかり育ち実が大きくならずに小さいイモが多くなります。

プランターの場合は花や野菜の土がありますのでそれだけで十分です。
30cm以上の深さがあるプランターが良いでしょう。

 

4⃣ 水やりは基本乾いたらあげるですが毎日上げなくても良いです。

プランターの場合はすぐに乾燥してしまうので毎日上げた方が好ましいと思います。

 

5⃣ マルチングをする (特に使用しなくてもよい)

私はコストが安い黒いゴミ袋を切って適当に敷いています。
メリット 害虫除けや雑草が生えてこない、土寄せが不要

4芽が出てきたら

 

1⃣ 摘芯は不要ですが「つる返し」 を行います。

つる返しとは

伸びたつるから根がいっぱい生えてきますのでこれを土から根を剥がします。

1つの種芋から3本から5本程度の芽が出てきますので元気そうな芽を2本くらい残して後は摘んでください。

 

2⃣ 土寄せをする

サツマイモは土寄せをしないと芋が土から見えるようになります。

収穫時期まで2回くらい行ってください。

 

3⃣ 当たり前ですが雑草は退治しておきましょう。

5害虫や病気は

サツマイモは比較的に病気や害虫には強いです。
肥料も水もあまりやらなくてよいので楽ですが怪しい葉があれば取り除いていく程度でよいと思います。
害虫は主に幼虫(毛虫的なやつ)とカメムシです。
比較的に見つけやすいので見かけたら撃退しましょう。

収穫時期の目安と見極め  

目安としては120日前後が良いと言われていますが忘れてしまいますよね。

私は葉の色で見極めます。

イモの葉の色が薄くなり全体的に黄色くなってきたら収穫しても良い合図です。 

芋ほりの時間ってほんとワクワク楽しいから収穫するのが嬉しいです。♪

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

サツマイモ家庭菜園ではプランターでもできる人気野菜です。
子ども達も喜んで芋堀りをしてもらえて1株でいっぱい取れた時の喜びを味わいたい方、試してみてはどうでしょうか
スポンサーリンク




おすすめの記事
スポンサーリンク