じゃがいも

ジャガイモの育て方を誰でも簡単に分かりやすく栽培方法を説明します。

おすすめの種芋は 

育て方はほぼ変わらないので正直、男爵やメークインなどなんでもよいと思っています。

 

私のおすすめは食用のじゃがいもに芽が出てしまった物でも良いと思います。

私の経験上は十分に収穫もできますから大丈夫です。

ホームセンターの種芋ってけっこう高いのでスーパーなどで売っている食用の方がまだ安いので種芋として使っても良いと思います。(^_^;)

芽が出てしまったジャガイモは食べても良い?

じゃがいもに芽がでてしまったら芽の部分には「ソラニン」という有害物質が含まれておりこれを大量摂取すると中毒症状になります。

ソラニンに含まれているアルカロイドは神経系毒素であり、中毒症状を起こすと嘔吐・発熱・下痢・腹痛、呼吸困難など引き起こすこともあるのです。

特に子供は重症化する場合があるらしいです。

食べるには芽の部分を大きく取り除けば普通に食べれます。

スポンサーリンク




ジャガイモの育て方 時期~収穫まで

1植える時期の基本

2月~3月  8月~9月

これが基本なんですが実は11月に植えて2月で収穫も十分できました。

正直いつでも良いのではないでしょうか? (^_^;)  

 

2連作障害に気を付ける

ジャガイモはナス科の植物です。

同じナス科には主にトマト、茄子、ピーマンと人気野菜がずらりと同じです。

連作にならないように気を付けましょう。

私は茄子、トマト、キュウリ、ピーマンは基本は接ぎ木タイプを植えているので問題ないと思います。
連作障害とは

同一作物(同じ科の野菜)を同じ場所で育てると生育不良となり、収量が落ちてしまう障害のことです。

なぜ、このようになるのか言うと同じ作物や同じ科等をつくり続けると、土壌の成分バランスが植えた植物を好む菌や害虫が土壌に多くなる事により生育不良や病気にかかりやすくなります。

3植える環境や土は?

1⃣ 根菜なので土は柔らかく耕す。

2⃣ 土は酸性を好むので石灰は撒かなくてよい

3⃣ 肥料は植える2週間程度前に混ぜておく 次回の追肥は花が咲いたころで良い。

4⃣ 水やりは基本乾いたらあげるですが毎日上げなくても良いです。

プランターの場合はすぐに乾燥してしまうので毎日上げた方が好ましいと思います。

5⃣ 種芋はそのままでも良いが半分か1/4に切って植える

おすすめの土は
野菜の土20キロ~30キロくらいの袋を買ってそのまま袋の中に種芋を植えても良いですよ。
底に穴を少し空けて植えれば簡易的な鉢になり土もフカフカだしおすすめです。 

4芽が出てきたら

1⃣ 摘芯

1つの種芋から3本から5本程度の芽が出てきますので元気そうな芽を2本くらい残して後は摘んでください。

2⃣ 土寄せをする

ジャガイモは土寄せをしないと芋が土から見えるようになります。

日が当たると色が緑に変色したり先ほど説明した毒素ソラニンが発生しますので土寄せは必ず行ってください。

収穫時期まで2~3回くらい行ってください。

3⃣ 花が咲いたら摘む

花が枯れるとジャガイモに紫色の実がなります。 実に栄養が取られないように花の時点で摘みます。

ジャガイモの実 画像

 

 

 

 

5害虫や病気は

ナス科でも比較的に病気や害虫には強いです。
肥料も水もあまりやらなくてよいので楽ですが害虫や怪しい葉があれば取り除いていく程度でよいと思います
マルチングするメリット
私はコストが安いゴミ袋を切って適当に敷いています。
デメリット 真夏に高温になりすぎる為障害がでる可能性があります。
メリット 害虫除けや雑草が生えてこない、土寄せが不要。

6おすすめの支柱の立て方

え! ジャガイモにって思われると思いますがジャガイモって風などで倒れる事が多いので私はこれを使います。
私のおすすめの支柱の立て方はネットを使います。
ネットはきゅうりや、ゴーヤなどを育てる時に使う物を使用します。
ネットを使う理由
支柱のみだと自身の重みでずれて倒れたりする事がたびたびありましたが支柱にネットをプラスするとズレ落ちる事が少なく枝も折れる事も少なく大きく育ってくれます。
【ポイント5倍】【第一ビニール】棚支柱セット TS−1.8

 

収穫の目安 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガイモの葉が黄色くなってきたら収穫しても良い合図です。 

芋ほりの時間ってほんとワクワク楽しいから収穫するのが嬉しいです。♪

注意点

2~3cmくらいの未熟のじゃがいもは毒素ソラニンがあるかも知れませんので子供には食べさせない方が良いと思います。

美味しいのですが私を含め素人は子芋には気を付けた方が良いです。
色が緑なイモは絶対やめておきましょう。

まとめ

ジャガイモは家庭菜園では5本の指に入るプランターでもできる人気野菜です。
ジャガイモの1株でいっぱい取れた時の喜びを味わいたい方、試してみてはどうでしょうか?
スポンサーリンク




おすすめの記事
スポンサーリンク