オクラの育て方 収穫の仕方や時期目安と脇芽摘芯など栽培方法

オクラの育て方を誰でも簡単に分かりやすく失敗しない栽培方法を教えます。

栽培の時期 種まき、苗おすすめは 

植える時期は4月~6月が良いです。

私は種でも良いとは思いますがおすすめはしませんのでその理由をまとめました。

種まきからのデメリット

芽が出てすぐにナメクジなどの害虫に食べられりして育つ前に終わってしまう事がある。

私は今年、種から育てようと試みました・・・ なぜか種の時点でヤスデなどに食べられ芽が出ませんでした。

子供に水やりを任せていたのですが種が水圧で飛ばされていました(-_-メ)

だから苗から植える方は簡単で失敗が少ない。

特にオクラは人気の野菜なので失敗したくないですからね。

苗のおすすめ選び方は  

オクラの苗にはざっくり3種類で角オクラ、丸オクラ、花オクラあり迷いますよね。

育て方はほとんど変わりなく実成もみんな良いと思いますので好みで良いです。

1角オクラ

スーパーで一番に良く見るタイプのオクラです。

5角形で切れば☆型で見た目が綺麗です。

育てた事は無いですが8角形もあるみたいです。

 

 

 

 

 

 

2丸オクラ

私が初めて育てたオクラです。

スーパーで待っているのと見た目が違ったので育て方が間違えたと思いました(^_^;)

角オクラに比べ固くなりにくく柔らかく美味しいです。

角オクラより実を大きく育てれるので栽培するなら私のおすすめです。

3花オクラ

オクラの花はハイビスカス似ていて黄色バージョンって感じで凄く綺麗のです。

花オクラは花ビラを食用として食べるタイプです。

見た目も綺麗でサラダや天ぷらで食べるのがおすすめです。

花ビラにもオクラと一緒で粘りがあります。

 

 

 

花の右に実がなっていますがあれで大きさMAXと思ってください。
花オクラの実は3cm位で成長が止まりますので花を食べた方が良いです(^_^;)  

 

 

スポンサーリンク



オクラの育て方の環境は 

オクラを植える場所には苦土石灰を2週間以上前もって撒き1週間前には化成肥料を撒いて混ぜておきましょう。  

1平方メートルあたり100g程度が目安らしいですけど私はいつも適当に施しています(^^♪

肥料は2週間に1度追肥を施します。 

苦土石灰を前もって撒く理由
肥料と科学反応を起こすのを避ける為らしいです。
水切れは生育に悪影響なので水やりは基本は毎日行ってください。
オクラは連作障害あるの?
オクラは連作には比較的強いと言われていますが連作すると育ちが悪くなったり病気になりがちになるので避けた方が良いでしょう。

梅雨時期の雨で水を吸いすぎにならないように地面に敷きわらもやマルチングと言われるビニールで覆っておいても良いでしょう。

私はゴミ袋を切って適当に敷いています。 真夏に高温になりすぎる為、ゴミ袋の色は黒以外が良いみたいですね。

害虫除けや雑草が生えてこないメリットもあります。

オクラは3本立ちが良いと聞きますが?  

よくオクラは3本立ちが良いと言われます。

理由は1本だけだと大きくなりすぎて実も固くなりやすい。

3本立ちなら実も柔らかく省スペースで実が量産できると言うメリットがあります。

 

3本立ちとは3本まとめて植えると言う事です。

図解 摘芯や収穫方法は

1⃣ 最初の摘心方法
オクラの基本はわき芽はすべて摘芯してください。
そして実を収穫した時は図のように葉を摘心してください。

オクラの収穫の順番

この図のように
①の実を収穫する下の①を葉を切る。
②の実を収穫する下の②の葉を切る。
私はこの切り方がおすすめですが実と同じ所の葉を同時に切る方法でも問題ありません。 
イメージ的には下の葉を収穫と同時に切っていくので頭でっかちみたいになります。

おすすめの支柱の立て方

私のおすすめの支柱の立て方はネットを使います。
ネットはきゅうりや、ゴーヤなどを育てる時に使う物を使用します。
ネットを使う理由
支柱のみだと支柱ごと倒れたりする事もあったのでこの支柱セットは風で倒れる事も無くにネットをプラスするとズレ落ちる事が少ないので枝も折れる事も少なく大きく育ってくれます。
これは実は万能なんです。
【ポイント5倍】【第一ビニール】棚支柱セット TS−1.8

できるだけ長く多く育てるには

1⃣ オクラの実はこまめに収穫をする必要があります。

成熟した実を実らせたままにしておくと株に負担がかかり早く収穫時期が終わってしまいます。

そして収穫時期を逃したオクラは硬くて美味しくないです・・・

2⃣ 追肥は2週間くらいに1回施してください。

収穫の終わりに近づくと

歪(いびつ)な形の茄子が出来始めます。

肥料切れなどの可能性もありますので追肥で試してみてください。

それでも復活しなければ終わりかも知れませんね・・・

だいたい10月ごろまで収穫できますよ。

 

害虫対策は

 比較的に害虫や病気には強いと思いますが一番の天敵はアブラムシです。 

一気に成長のスピードが落ちてしまいます。

私の場合は水やりの時に水道であアブラムシを飛ばして竹酢液などスプレーしておくのが日課です。

まとめ

オクラは家庭菜園では5本の指に入るプランターでもできる人気野菜です。
オクラの1株で害虫や病気にも強く収穫時期が長く楽しめるのでぜひ試してみてはどうでしょうか?
スポンサーリンク




おすすめの記事
スポンサーリンク