変われないと時代遅れ 新しい生活様式とは何がどう変わる 影響は?

新型コロナウイルスの影響で生活様式が変わろうとしています。

緊急事態宣言も延期になり今後はどのように新しい生活様式が変わっていくのか考えて見たいと思います。

 

そしてこのままでは企業や経済が確実に危険な状態になります。

すなわち働き方改革以上の変革をしなければいけない為、これからどうあるべきか自分に問いかけ考えてみましょう。  

時代の流れに乗らなければ時代遅れの人、企業にないなってしまいます。

私も窮地に立たされているので意見や考えを参考してください。

 

スポンサーリンク



生活様式とは? どう変わるの? 

生活様式とは、ライフスタイルとも言いそれぞれの人が日々の生活の送り方や行動をしている事ですね。

世間では今、新しい生活様式に変わろうとしていますが何がどう変わるのかはまだはっきり分かっていませんが確実に生活、仕事などに影響を及ぼす事になると思われます。

新しい生活様式の基本になっているソーシャルディスタンス

現在の課題となっている3密ことソーシャルディスタンスってなんや?って聞きなれない言葉ですよね。

3密とは
密閉空間 個室など窓がなかったり換気ができなかったりする場所です。
例えばカラオケボックスや映画館などが挙げられます。
密集場所 人がたくさん集まる場所です。
例えば学校やテーマパークや電車などが挙げられます。
密接場面 互いに手が届く距離で会話などする事です。
例えば集まってランチや屋外でも人が密集して遊んだりする事などが挙げられます。

訪問者
3密はよく聞くけどソーシャルディスタンスってのはどう言う事?

ソーシャルディスタンスとは、日本語では社会的距離を意味する事です。

新型コロナウイルスは、症状が出ていなくても感染している可能性があり(無症候)ます。   と言う事は気づかなく自分や相手が感染している可能性がありもしかしたらクラスターになっていると言う事も・・・ これを防ぐにはソーシャルディスタンスが必要と言う事です。

新しい生活様式で何が変わるのか

これからはオンラインでオフ会になるかも

各個人がする事
1⃣ 外出時は症状が無くてもマスクを着用。
2⃣ 人との間はできるだけ2メートル以上空ける。
3⃣ 手は水と石鹸で30秒以上洗う。
4⃣ 帰省や旅行は控えめに。
5⃣ 誰とどこで会ったかメモをする。
現状は感染対策としては1⃣3⃣4⃣は行っている事もありますが・・・めんどくさいですよね。
マスクはやっと手に入りやすくなったとは言え高額だし2メートル空けるのも何だかね~
誰と会ったかもメモするのか~
感染拡大を防ぐにはここまでしなければならないのは理解してますが・・・
買い物や外食では
1⃣ 買い物は通販や電子決済を活用する。
2⃣ 外食時は横並びに座り大人数の会食や大皿避ける
私は電子決済や通販は最近よく活用させて頂いているので問題はありません。
現金は誰が触れたか分からないのと店員と濃厚接触になり得るので気を付けなければなりませんね。
外食は横並びってしかも会話はできる限りしないで食べる。
給食なども楽しく食べる事が出来ない時代になるのかな・・・ なんか悲しい
しかし今後は外食産業や冠婚葬祭業はかなり痛手になるのではないでしょうか?
今でも存亡の危機に立たされているのに・・・
企業の動きは
1⃣ テレワークや時差出勤を継続して行う。
2⃣ 仕事の会議や名刺交換はオンラインで行う。
テレワークのできる職種なら良いですがどうしても人と接する仕事や配送業などは無理ですよね。
こんな簡単にできる企業は少ないごく一部だと思います。
その他
1⃣ 施設の出入り口には手指消毒設備を設置
2⃣ 複数の人が触れる物(パソコン、ドアノブなど)は消毒を欠かさない。
3⃣ 休憩スペースの人を一度に利用する人を時間差などで減らす。
4⃣ トイレのふたは閉めてから流す。
5⃣ 従業員のユニフォームなどはこまめに洗濯
等々まだまだ細かな事が業種事に設定されるみたいです。
スポンサーリンク

何か変革を起こさないと企業は潰れます。 

このままでは流れに任せていれば確実につぶれる企業が出てきます。

 

業界を知らない私が意見するのはおかしいかも知れませんが特に新しい生活様式に表記されている外食産業、冠婚葬祭業などは今後の見通しは厳しい状況ではないでしょうか。

 

どう変革すれば良いのかは全く分かりませんがこの短期間で少し変革が見えました。

例えば
1⃣ 外食産業は弁当販売を開始し少しでも業績回復させようとしています。
2⃣ コンビニは無人コンビニを加速させています。
3⃣ 大阪ではまだ実現していませんが小学生全員に前倒しでタブレット端末を持たせ通信教育を充実させてる案が急浮上してます。
この積み重ねで手探り状態でもチャレンジする試行錯誤する事が大切で何もしなければ確実に追い込まれる事になります。

私の職場もどうなる? どうする?  

私は営業職で営業スマイルを売りにしているのにオンラインなんて自分の特技(笑顔)が使えないです。

しかも飛び込み営業しても会って貰える確率が大幅に落ちると思われます。

 

このブログでも雑記になりがちですがメインは営業職おすすめ、笑顔だけで営業トップになれるようなの内容なんですよ・・・(-_-メ)。 

 

どう会社を働き方改革以上の変革させるか従業員全員で真剣に考え良いアイデアを出さなければいけません。

この一年で様々な業種の企業が大きく変わる事だと思います。

しかしピンチはチャンスです。 新型コロナウイルスにも勝って良い方向に向かうよう考えて考えて前に進みましょう。 

時代遅れにな人、企業にならない為に時代の波に乗り遅れないように今は考える時です。

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク