土再利用

家庭菜園や園芸でプランターで使った土の処分で困っている方向けにおすすめの再利用方法を簡単に解説します。

 

間違ってもその辺に捨て不法投棄にならない様にしてください。 

私の住んでいる地域はごみ処分方法の規制は緩く透明の袋に入れてれば何でも持って行ってもらえるので楽ですが地域によっては規制が厳しく土の処分に困る事もあるみたいですね。

 

プランターでの家庭菜園や園芸用の土は基本1シーズンで交換した方が良いのは間違いありません。

しかし土を新たに購入するコスト、土を捨てる事や土も大切な資源でありエコ観点からも再利用が良いと思っています。

 

スポンサーリンク



 

なぜ古い土ではダメなのか 育たない理由 

土

 

再利用する前にまずはなぜ土の再利用は避けた方が良いのか理由を考え見ましょう。

1主な原因は土の中に害虫、病原菌、ウイルスなどが多くなっている。

一回使用し古くなった土は害虫、病原菌、ウイルスが隠れている状態になっており前回に育てた植物が病気になっていたりした場合は同じように病気になってしまう可能性が大きくさらに害虫が根を食べてしまい植物が育たなくなる事が大いにあります。

 

大半は植え替える時期って植物が弱ってから行います。

弱っていると言う事はすでに病気になっていることも少ないくないと思いますよ。

 

2連作障害があるので同系列の植物が育ちにくい。

同一作物(同じ科の野菜)を同じ場所で育てると生育不良となり、収穫量が落ちてしまう障害のことです。

 

なぜ、このようになるのか言うと同じ作物をつくり続けると、土壌の成分バランスが植えた植物を好む菌や害虫が土壌に多くいる為で育ちにくく病気になりやすくなります。 

 

これは連作をしなければ問題ありませんが同系列って家庭菜園では被る事が多いですよ。

 

特にナス科は 

家庭菜園で人気のあるトマト、茄子、ピーマン、じゃがいも、シシトウ、パプリカなど人気野菜がずらりと並びます・・・

 

ウリ科も意外と多い

キュウリ、スイカ、カボチャ、ツルレイシ(ニガウリ、ゴーヤー)、メロン、ズッキーニ、ヒョウタン、ヘチマ、トウガン、ユウガオなど

連作障害を避ける方法
・ 異なる科の植物を植える事によってこの問題は避けれます。
・ 接ぎ木の苗を選ぶ
接ぎ木とは葉の部分と根の部分が異なる植物の事です。
例えば茄子の茎で根がトマト(例です) 

3前作の根やゴミ、養分を失った土はどんな感じになるか 

1⃣ 前作の根が張り巡らされていますので根が邪魔で新しい植物の根が育たちにくくなる。

 

2⃣ 土に塊などができ固くなっている為に保水能力が落ち水はけが悪くなっている為に育ちがにくくなる。

基本はフカフカで通気性があり水はけが良ければ根が大きく育つます。

簡単に土を再利用する方法や手順  

天日干し

 

方法は色々ありますが基本的な作業を順に解説します。

 

土のリサイクルのおすすめの時期は温かい4月~10月くらいまでが良いと思います。

冬でも問題はありませんが天日干し、乾燥に時間がかかりすぎるの私は春まで待つので基本しません。 

 

まずは準備するものは
ゴミ袋やビニールシート、スコップ、堆肥や肥料、ふるい(あれば便利)  天日干ししたいので晴れた日にする事 

1ふるいをかけ根や底石やゴミを取り除き天日干し  

まずはふるいにかけ底石や根などのゴミを取り除きます。

ふるいが無くても大丈夫です。

ビニールシートやゴミ袋の上に広げ目視で取り除き塊になった土はほぐしてください。

 

ビニールシートに乗せたまま3日以上天日に干しをします。  

天日干しによって殺菌効果、害虫退治の効果があります。

 

 

もし雨が降りそうならゴミ袋に入れて濡れないようにするのがよいでしょう。 

☆ 最初に熱湯をかけるのも殺菌や害虫退治に効果が高いので合わせておすすめです。 

 

忘れがちな事
プランターの洗浄を忘れずにしてください。
忘れる方が多いみたいですね・・・ 病原菌やウイルスが付着していてはせっかく消毒した土にまた感染してしまうので気を付けてくさい。
これつい最近まで忘れてました・・・

2堆肥や肥料を混ぜる 

消毒が終わったら石灰、堆肥、肥料、腐葉土などなど混ぜ込んでいきます。

(私の場合は土のかさに対し牛糞を同じ量を投入してIB肥料を混ぜ込んで終了します)

 

IB肥料は少しづつ溶け出す肥料なので追肥の回数を減らすので手をすぐに抜く横着な私に向いた肥料です(^_^;)

 

本当は培養土も補充した方が良いですが私は横着なのでその時にある物を混ぜ込む癖がありますが問題なく育てっています。

 

こんな便利なリサイクル材の土もありますので参考にどうぞ。

 

リサイクルの土のまとめ

ふるいにかければ多少ゴミが出ますがこれは一般ごみとして全く問題が無いと思います。

土の再利用はエコで資源の無駄をなく事になります。

 

家庭菜園も問題なく大きく育てる事が可能なのでコスト的にも楽になりますのでぜひ試してみてはどうでしょうか

 

スポンサーリンク




 

 

おすすめの記事
スポンサーリンク