ほうれん草

ほうれん草は家庭菜園では収穫が早く育てやすく栄養価も高く言う事なしです。

種まきをしてから約1カ月半ほどで収穫ができ栽培期間が短いので家庭菜園では人気の野菜です。

初めての家庭菜園でもサラダや和え物などでレシピも豊富で良い野菜でおすすめの初心者向きです。

 

収穫や栽培期間も長い事から連続して栽培すれば新鮮な野菜が毎日のように食べれるようになります。

種まきの時期
ほうれん草は3月~4月 9月~11月が一番のおすすめ時期です。
夏の暑さには弱いの8月は避けて種まきをしています。
しかし遮光ネットの使用や涼しい地域の方は長期間の栽培が可能です。
ずらして種まきをすれば4月~1月くらいまで長~く収穫を楽しめます。

ホウレンソウの育て方 準備する物は 

ホウレンソウは特に準備するものは比較的に少ないです。

プランターで栽培する

① プランター 

ホウレンソウはプランターの大きさは特に選びません。

プランターが無くてもペットボトルを切ってでも栽培が可能なんです。(^_^;)

大きい方がたくさん植えれるので大きい方がおすすめは間違いありません。

② 土

野菜の培養土だけで十分です。

③ おすすめの種は

強力オーライが生育旺盛で根張りで株ぞろいに優れています。

葉伸びがよい、葉は幅広で肉厚、病気や耐暑、耐寒に優れていますので私のおすすめの品種です。

庭の畑や直に植えで栽培する

 

庭での家庭菜園の場合の土 

直に植える場合は植える2週間前に石灰を1平方メートルあたり100g程度と1週間前に堆肥2000gと科学肥料150g程度をまく。   私は計るのが面倒なのでいつも適当に施しています・・・。

苦土石灰を前もって先に撒く理由は肥料と科学反応を起こす事を避ける為らしいです。

 

連作障害に注意 

ホウレンソウはヒユ科で連作障害が出やすい植物ですので1年は空けて欲しいです。

しかしヒユ科は家庭菜園では他の植物と被ることがまず無いと思われますので連鎖障害の管理が簡単です。

(ナス科ならナス、トマト、じゃがいも、ピーマン、ししとうなど人気野菜がずらりで管理が難しい)

連作障害とは

同一作物(同じ科の野菜)を同じ場所で育てると生育不良となり、収量が落ちてしまう障害のことです。

なぜ、このようになるのか言うと同じ作物をつくり続けると、土壌の成分バランスが植えた植物を好む菌や害虫が土壌に多くいるそうですね。

☆プランターの場合は土を全入れ替えしても良いです。

スポンサーリンク



ホウレンソウの種まきから収穫まで 

ホウレンソウの栽培に忘れてはいけないやるべき事は

① 水やり
プランターは保水力が少ない為に必ず毎日あげてください。
真夏は2回与えても良いですが畑に植えている場合は地面が乾いたら与える。
② 追肥
種まき15日位や間引した時期に1回は与える。

ホウレンソウの種まき

そのままプランターに種を撒いても良いと思いますが種は丸1日は水に浸しておいた方が良いと思います。

発芽率を上げるには容器にキッチンペーパーを入れに水で濡らして十分に水分を含ませてから植えた方が発芽率が高いようです。

 

水に浸す目安としては丸1日程度で大丈夫です。

 

 

 

 

 

種を植える時は

植える株間は5cm指で1cm位の穴を開け種を3~4位いれ土をかけます。

水やりは種が流れないようにジョウロで優しく与えてください。

 

芽が出たら間引き

 

① 本葉が出て来たから元気の良い物を残して間引きします。

植える株間は5cmくらいで良いでしょう。

 

② 双葉から本葉が5枚程度出てきたら10cmくらいに株間を広げましょう。

抜いた水菜で植えるスペースが無ければ食べてあげてください

 

③ プランターなら株間は10cm~15cm程度で良い。

畑でしたら15cm以上は空けた方が大きく元気に育ちます。

収穫の目安

ホウレンソウ収穫

植えてから1ヶ月半程度です これくらいで十分だと思います。

見た目でも収穫時期は分かりますが植えた時期をプランターやカレンダーに記載しておいた方が良いと思います。

収穫時期を逃すと味が落ちるのでせっかく育てたのに残念な結果になります。 

収穫時期を逃してしまったらどうなる? 
ほうれん草 花
黄色い可愛い花が咲きますが観賞用にはなりませんね・・・
こうなると葉が硬くなっており味が落ちてしまいますのでツボミが出てきたらちょっと遅いですが即食べましょう。

ほうれん草よく見る害虫は

害虫に非常に好まれよく見かけますが私の経験上すぐに発見できる害虫が多いような気がします。

私の場合は毎朝水やりの前に葉の裏表をチェックし、アブラムシ、アオムシなどの害虫がいたら見つけ次第駆除してやっつけています。   

バッタが一番くせ者と感じているのは私だけでしょうか・・・

 

☆ せっかく毎日お世話しているのに害虫に食べられたらショックは大きいのでここが怠らない方が良いかも(^_^;)

まとめとおすすめ簡単レシピ

シチュー

サラダや和え物も良いのですが私の一番のおすすめのレシピはシチューにたっぷりのほうれん草を入れて食べるのが最高です(^_^;)

 

ぜひほうれん草を試してみてはどうでしょうか(^^♪

スポンサーリンク



おすすめの記事
スポンサーリンク