Google Search Console 2020年URL検査とインデックス登録や注意点

40記事以上書いてるにも関わらずサーチコンソールを使っていなかった愚か者です・・・(-_-メ)

URL検査とインデックス登録をすべての記事を慌てて検査と登録を行いました。

効果はなんと翌日! 効果がありました!😝

検索ワード「まさぼん」で以前は7ページ目だったのですが4ページ目になってるんです(^^♪

まったく自慢にはなりませんが・・・(-_-メ)

これが理由かどうかはGoogleさんに聞いてみないと分かりませんがね。

サーチコンソールのURL検査とインデックス登録まで分かりやすく書きます。

PC

URL検査とインデックス登録方法

私

訪問者
なぜインデックス登録をするのですか?
放置していても検索でいずれヒットが出来るようになります。
インデックス登録をすると早い時間に検索ヒットできるようになるからです。

インデックス登録する前に絶対確認する事はパーマリンクです

この見出しは追記しました。
これだけは絶対確認しておいてください。私はこれで大失敗しました。
パーマリンクが(記事のアドレス)は一度公開すると変えてはいけません
パーマリンクの例 日本語で公開すると
https://masabon-z.com/category/%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e7%95%91%e3%80%80/   これって訳の分からないアドレスになっています。
SEO的には分かりやすいアドレスを推奨していますので公開前に変更しましょう。
例えばこの記事は
https://masabon-z.com/google-search-console 2020年url検査とインデックス登録
とパーマリンクが設定されています。
これを公開しアドレスにすると訳の分からない先ほどのアドレスになります。
この2つのアドレスはどちらが分かりやすいですか?
https://masabon-z.com/google-search-console
https://masabon-z.com/category/%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e7%95%91%e3%80%80/
一目瞭然に上記が分かりやすいです。
確認事項
1、パーマリンクには日本語を入れない。
2、分かりやすいアドレスに変更
確認してから記事を公開しインデックス登録へ向かいましょう。

インデックスの登録方法

画像1

上記の部分に1記事ごとのURLを張り付けます。

画像2

この画面は1分~2分ほどかかり下の画面に変わります。

画像3

インデックス登録リクエストをクリックします。

画像4

また1分~2分程度かかります。

画像5

これで完了です。 (^^♪

これをすべての記事に行ってください

 

Google Search Consoleとは

通称サチコとも呼ばれSEO対策としては絶対必須

検索上位に載せるためには絶対行いたいツールです。

Googleアナリティクスとよく似た解析ツールになり

アナリティクスとサーチコンソールの連携が可能です。

解析の違い

Googleアナリティクス Googleサーチコンソール
訪問してからの情報  訪問する前の情報
どこから来られたか
どのページを見たか
滞在時間 
検索されたキーワード
表示された数
クリックされた数

上記の表のように組み合わせればSEO対策の参考など色々な情報が手に入ります。

まだ私は使いこなしてませんが (^^

Googleサーチコンソール その他

サイトに発生した問題などを確認したり修正したりもできます。

エラーメッセージなどはまだ勉強不足でほとんど理解できおりません (;^ω^)

勉強してからそこは再度記事にします。

 

まとめ

私は40記事以上あったので3日かかりました・・・

1日に行う数が限らているようです。 

たぶん20記事くらいかも知れません。

これを完了してまだ2日目ですが2日連続PV新記録更新しました。

先週からTwitterを始めたのも大きな要因です (^^♪

スポンサーリンク







おすすめの記事
スポンサーリンク