キャベツ

キャベツと言えばお好み焼きで思い浮かべるのは関西人の発想かな・・・(^_^;)

料理のレシピとしてさまざまな活用方法が豊富なキャベツは冷蔵庫にいつも常備してもよいと思ってますからたくさん育てたいと思っています。

種まき時期も年に3回ありそれぞれ味や、歯ごたえが違い色々と試せれ楽しめる野菜なのでぜひ、チャレンジしてください。

キャベツの育て方 準備する物は 

キャベツは準備するものは防虫ネットはあった方が良いです。

害虫アオムシがよく付き葉が食べられてしまいますので気を付けてください。

 

私が白菜で大失敗したのも参考にしていただければ良いと思います。

プランターで栽培する

① プランター 

白菜はプランターの大きさは長さ60cmほどプランターなら2株が限度です。

大きい方がたくさん植えれるのでできるだけ大きい方が良いですね。

 

② 栽培用の土は

野菜の培養土だけで十分です。

庭の畑や直に植えで栽培する

庭での家庭菜園の場合の土 

直に植える場合は植える2週間前に石灰を1平方メートルあたり100g程度と1週間前に堆肥2000gと科学肥料150g程度をまく。

※ 苦土石灰を前もって先に撒く理由は肥料と科学反応を起こす事を避ける為らしいですよ。

 

連作障害に注意 

キャベツはアブラナ科で連作障害が大変出やすい植物ですので2年は空けて欲しいです。

主なアブラナ科の野菜はカブ、白菜、カリフラワー、ルッコラ、ブロッコリーなどあります。

 

連作障害の解説

同一作物(同じ科の野菜)を同じ場所で育てると生育不良となり、収量が落ちてしまう障害のことです。

なぜ、このようになるのか言うと同じ作物をつくり続けると、土壌の成分バランスが植えた植物を好む菌や害虫が土壌に多くいるそうですね。

☆プランターの場合は土を全入れ替えしても良いですが庭ですと連作には気を付けなければなりません。

土の再利用の記事も掲載していますので参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク



キャベツの種まきから収穫まで 

栽培に忘れてはいけないやるべき事は

① 水やり
8月~9月上旬はプランターの場合2回あげても良いくらいですがそれ以外の季節、冬や涼しい季節、直植えの場合は乾いたらあげる程度で控えめで大丈夫です。 
② 追肥
これは目安ですが葉が5~8枚程度で1回、結球(葉が巻きだしたら)1回で合計2回程度です。
追肥を怠ると・・・

追肥を怠ると結球(葉が巻かない)しない事があります。 

 

種まきの時期

1⃣春に撒く時期 

3月前後に植え付け、6月上旬~7月中に収穫できます。

比較的に早く収穫が出来るが害虫対策が必須

 

2⃣夏に撒く時期

8月前後に植え付け、10月上旬~12月中に収穫できます。

比較的に早く収穫が出来るが害虫対策が必須

 

3⃣秋に撒く時期

11月頃に植え付け、翌年4月~5月に収穫できます。

収穫するまで約半年と時間はかかりますが害虫被害が少なく夏野菜のつなぎとしては優秀って思います。

 

 

 

発芽率を上げる為に丸一日はキッチンペーパーに水を含ませ入れておきましょう。 

 

 

種を植える時は

植える株間は5cm指で1cm位の穴を開け種を2~3つぶ位いれ土をかけます。

水やりは種が流れないようにジョウロで優しくしてくださいね。 

芽が出たら間引き

インスタグラムでとても参考になるコメントと写真がありましたので引用しました(^^♪

 

① 本葉が出て来たから元気の良い物を残して間引きします。

② 双葉から本葉が5枚程度出てきたら植え替えプランターなら最低でも30cmくらいに株間を広げましょう。

捨てる苗はサラダで食べても問題ありません。

 

※ 畑でしたら30cm以上は空けた方が大きく元気に育ちます。

収穫の目安は

 

 

結球した葉を握ってみれば分かりやすいです。

硬く実がしまってる感じなら収穫時期です。

もし手で握って柔らかい、空洞がありふわふわした感じならまだなので様子を見ましょう。

よく失敗する事 

 

1⃣ 結球しない(玉になり巻かない) 

・ 追肥時期や肥料不足でなりがちですが肥料過多でもダメだそうです。

・ 害虫に食べられ結球しない

・ 間引きせず密植状態(日照不足になりがち)

 

 

2⃣ キャベツが割れてきたら

大至急収穫して食べましょう。(^^♪

原因はとう立ちや、内部が大きく成長して外の葉が成長に付いていけなく割れてします。

 

 

私は行った事はありませんが多少遅らす事もできるらしいですね。

① 株の周辺の根を少し切って成長を遅らせる処置。

② 外葉を何枚か取り除く成長を遅らせる処置。 

トウ立ちとは
キャベツでは黄色い菜の花と同じような花が咲く事です。  こうなる前には収穫して食べたいですね

まとめ

 

基本は白菜とあまり育て方の違いはありませんが収穫してすぐ食べるキャベツのサラダは格別ですよ。

我が家では収穫時期になるとお好み焼きと焼きそばが続きます。

キャベツの栽培を試してみてはどうでしょうか(^^♪

スポンサーリンク



 

おすすめの記事
スポンサーリンク