感染対策は手洗いが優先はなぜか 私のおすすめハンドソープ紹介

感染対策には手洗いが一番大切と言われています。

 

感染対策と頭に浮かべたらサージカルマスクだと思われがちで大切なのですが優先度は手洗いです。

サージカルマスクとは 
細菌透過率 BFE95%以上がサージカルマスクです。
細かい基準はまだありますが今回は省きます。
マスクの表示には必ず記載されていると思います。
記載されていないのはあまり信用しない方がいいかもです。

なぜ感染対策に手洗いが優先なのか

人の手には見えない菌やウィルスなど病原体が付着しています。

 

人間の手は触れる事により物を確認、安全確保、動作補助などしてますよね。

手から感染経路

ドアノブ、手すり、つり革、エレベータのボタン紙幣、硬貨、等々 多数の人が触る可能性の物は無限に近いくらいあると思われます。

 

そして触れた手が目や鼻や口に触れ体内に病原体が侵入するのが主な経路だと言われています。

 

みなさん顔の近くを1時間程度で何回触れてますか❓

意識はしないで触ってるので分からない人ばかりです。

私は鼻付近よく触ってました。

平均10回以上でびっくりしました。

飛沫感染

主に咳やクシャミで飛んできた唾液のと一緒に空気中にばら撒かれたウィルスなどが吸い込んだりして感染する事らしいです。

 

クシャミなどは10Mくらい飛ぶらしいもし感染したらマスクはしましょう。

手か飛沫かどっちが重要か

飛沫より手がから介して感染が多いらしいです。

ハンドソープには種類がある

固形ハンドソープ 洗浄力高い 裸なので不潔である
液体ハンドソープ 洗浄力高い 清潔だが洗浄に時間がかかる
泡ハンドソープ 洗浄力普通 清潔で洗浄が速い

ざっくり3種類を比較してみました。

 

固形は昔ながらですが不潔なのでごめんなさい。

 

液体ハンドソープは感染対策品として洗浄力も高くかなり優秀です。

しかし手の汚れなどは何で落とすか分かりますか❓

それは泡です。 

手洗いは早く済ませたいと思い泡立ててる間に洗い流して終わってませんか❓ (;・∀・)

 

と言う事で私のおすすめは泡のハンドソープです。

洗浄力は高くありませんが最初から泡なので汚れは十分落とせると思っています。

泡切れが良いので洗い流しも早いので時短です。(^^♪

スポンサーリンク







殺菌剤と殺菌剤が入っていない物があります

殺菌剤は入っていた方が良いと思われます。

しかし殺菌剤は手荒れの原因になる可能性があります。

手荒れは感染のリスクが高くなる為手荒れが多い方は避けた方が良いでしょう。

 

殺菌剤はが入っていないタイプで弱酸性タイプがあります。

肌に優しく肌荒れが軽減されると思われます。

手を洗うタイミングは

帰宅後は何も触れずに手を洗いですね~ うがいとね (^_-)-☆

 

この感染リスクが高い時期は外出時にも手荒できる所があれば何回もした方が良いですね。

手荒れする前に

何回も手洗いや消毒すると手荒れが起こりますまでハンドクリームは感染対策にも有効だと思います。

私のおすすめハンドソープ

泡タイプ、殺菌剤無し、無添加です。

下記に貼っておきますね

無添加のシャンプーなども良いですね~

参考にして頂ければ (^^♪

おすすめの記事
スポンサーリンク