営業の働き方改革 少しづつ改革しよう

働き方改革は営業の敵か味方

私は25年間も営業マンなんで

働き方改革でずいぶんと悩まされています。 (-_-;)

みなさんの会社はどうですか❓

大半の会社はこの波にぶち当たってるのかな・・・

 

それでは営業職での

メリットとデメリットを考え見ましょう。

メリット

サービス残業少なくなる

有給消化が義務化 

デメリット

仕事のしわ寄せが多く営業時間が少なく

成績が上げれない 

有給消化でフォローがえぐい

 

昔の古い営業からすると残業は

まったく気にしてないし普通なんだが・・

半分私も同じです(;^ω^)

これで今までと同じように売上を伸ばすなんて・・・(-_-;)

 

しかし時代の流れは変わってしまったので

早く順応しないといけませんね。

 

働き方改革は何から改革するか

勉強不足で働き方改革を知ったのが

一年くらい前・・・

うちの会社は半数以上が営業マン

ヤバいな・・・ やれるかな (-_-;)

 

営業の仕事の流れ (うちの会社)

7時出社→朝礼→訪問先確認→荷造り→

営業活動→帰社17時前後→

日報、見積、在庫管理、調べもの、会議

帰るのが21時前後

うちの会社はかなりブラック企業なんですかね

でもみんな普通に頑張ってますけどね(;^ω^)

 

ここから帰る時間を基本18時くらいって

無理でしょ!

って言うてても仕方ないので

ブラックなうちの会社でも

少しずつ改革をしています。

 

まず時短するには無くす物も必要

① 無くした物 朝礼 

連絡はLINEがメインになりました。

② 売上、顧客管理システム変更 

在庫もリアルタイムで分かり

事務員でも確認が可能に

③ 日報が簡素に完成 PC社員ほぼ全員に

調べたり見積作業が時短に

④ 人員の補充 有給消化などが取れる

ようになった。

⑤ 会議も短縮と極力LINEで済ます。

 

これだけ行っていますが 18時の定時なんて

遠すぎる! 無理や (-_-;)

営業時短でメリハリは付けれて

18時に帰れるようになったとは言え

まだ20時前後の日も多々あります。

 

働き方改革で問題発生

今でも色々な問題が発生してます。

① 個人商店的な営業はエリアも、得意先違う為

仕事内容が同じでない為、時間の差が開いた結果に

遅い方はメリハリがないだけに見えてますがね・・・

② もろに売上が伸びない

これはまずい・・・仕方ないですが賞与減ったよ

③ これは経営側ですが社員増で人件費増

④ 営業は早く帰ることばかり考え出している

ので営業意欲が無くなってきてるような気が

今後の提案

まだ提案中で何も変わってませんが

営業先で説明など簡素化するため

ノートPCを持って活動 見せて笑顔で勝負って事かな

 

完全に役割を分担型を確立 営業、事務、総務、工場、物流など

けっこう営業が関わってる事多いんですよ・・・(-_-;)

 

しかし経費がとんでもなく多く掛かっているので

うちみたいな中小企業はかなり厳しいですね。

これも笑顔で切り抜け営業の人脈で何とか

切り抜けたいものですね(*^^)v

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク







おすすめの記事
スポンサーリンク