初めての就職活動、転職を迷うなら営業職です。その理由は 

営業職のはメリットが大きい

その理由など経験を交えて書いてます。

スポンサーリンク







就活はまず営業を勧める理由

就職活動、転職はどの企業、職種など悩みますよね。

私もすごく悩んだのを思い出します。

 

自分にはやりたい仕事があるなら営業は勧めません。

しかし営業やって損はないと思います。

 

営業ってどんな仕事❓

営業は商品、サービスを提案し売上を上げる事

新規飛び込み営業、顧客へ営業がメインです。

事務的作業、在庫管理など

会社全体の組織と関わりがあり

社内、外交の交渉術が身に付く

例えば独立開業などのノウハウが身に付く

 

営業って自分には難しいのでは❓

簡単なスキル一つで人並みになれる方法があります。

営業とは人対人との繋がりで大半は成り立っている。

 

と言う事は好印象を持ってもらえばよい。

自然な笑顔ができれば良いんです。

知識や経験など必要ない事が多い

 

営業ってノルマが怖い

ノルマなんて達成しなくても良い。

それで脅されるような企業なら辞めるべき。

 

自然な笑顔が出せていればそこそこ成績優秀です。

話すのが口下手で向いてないかも❓

まったく心配ありません。

自然な笑顔があれば問題なし

仕事の話以外は無くても気にしないで。

 

営業で大きなメリットは何ですか❓

内勤職と違い人との出会いがマジで多いです。

年齢層も幅広く 学びあり、気づきあり

人生を変える人に出会える可能性も多い

 

成績が良ければ先輩、後輩関係なく出世が早い。

もちろん内勤職より給料も高い

 

営業でデメリットは何ですか❓

サービス残業がある企業が多いあ為

帰社時間が内勤職より遅い。

これは営業の大きなデメリットですね。

働き方改革が進んでいるので多少は改善している。

 

就活の失敗しにくい企業選びのコツ

企業選びも職種と一緒で悩みますね。

① 通勤時間  できるだけ近い所が良いですね。

② 転勤の有無 これで就職して即辞める人多いです。

③ 衰退企業は選ばない  時代の流れに付いていけてない企業

例えば本屋さんやレンタルショップです。

電子書籍やネットフリックスに奪われている。

面接でよく聞かれる志望動機

何となく面接だから無いよな~って思ってる人は多い。

これは簡単です。

長く話そうと思ったら失敗します。

〇〇が成長企業だと思ったから これで良いよ

当たり前ですが会社内容だけは必ず目を通しましょう。

できない人けっこう居てます。  

転職は何回しても構わない

今は人手不足の為、就職は選べるメリットがある。

私の時代は就職氷河期だったので羨ましい・・・

 

就職先が自分に合わないと思ったら

退職しても良いと思われます。

世間体が気になると思います。

しかし転職する事により 学び、気づき 

など多くの成長が期待でき新たな人と出会い

メリットでしかありません。

関連記事

人生の夢や目標が無いのは問題ない

営業職へ就職や転職の大きなメリット 営業ベスト10

営業の特権はサボリーマン 息抜きは必要です

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事
スポンサーリンク